第17回 もてぎ7時間エンデューロ 秋 2020

新型コロナウイルス感染症対策について

【2020年8月4日更新】
もてぎ7時間エンデューロ 秋 2020では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以下の対策を独自に基本施策とするとともに、施設と連携を取り、安全な環境にて大会を実施いたします。

ご参加いただくお客さまにおかれましても、感染しない・させないを実現して、咳エチケットや手洗い等の感染対策にご協力いただきますようお願いいたします。また、発熱などの症状がある方は、大会への参加はできません。発熱がなくても体調不良の方はご参加・応援をご遠慮頂く等ご配慮くださいますようお願いいたします。
※詳細は大会参加案内書(大会14日ほど前に郵送もしくはメールで送付)に記載いたしますのでご確認願います。

■対応事項とご協力のお願い
①参加者、運営スタッフ、応援者などとしてご参加の皆様におかれましては、せきエチケット、手洗い、マスクの着用などによる感染対策に努め、体調管理にご留意ください。
②参加受付時など、走行を行っていない際や会話をする際にはマスク着用を推奨します。
※走行・競技中の着用は本人の判断によりますが、マスク(特にN95などのマスク)を着用しての走行は、十分な呼吸ができず人体に影響を及ぼすことを十分留意して判断してください。
③以下事項に該当する場合は自主的に大会参加及び同伴を見合わせてください。
・過去14日以内に体調がよくない(37.5°C以上の発熱、咳、鼻水、悪寒、関節痛、喉の痛みなど風邪の症状、又は味覚・嗅覚異常がある)。
・過去14日以内に同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる。
・過去14日以内に入国制限、入国後の観察期間が必要な地域への渡航、またはその地域の方と濃厚接触があった。
④会場内で守ってもらいたいこと
・会場内にアルコール消毒液を設置します。消毒液を利用し安全に配慮ください。
・なるべく周囲の人と距離を空けるようにしてください。会場内ではテントエリアもご活用ください。
⑤スタート招集では、選手間に十分な広さを確保してお並びください。
⑥レース中に守ってもらいたいこと。
・試走やレース中に唾や痰をはくことは極力行わない。
・他の参加者が走行・競技中にマスクを着用していないことを理由に誹謗中傷しない。
・大声での応援などを抑制する。
・飲みきれなかった飲み物や食べ物は指定の場所以外では捨てない(ゴミ捨て場や水場などへ)。
⑦表彰式を中止もしくは縮小する可能性があります(表彰状・副賞は受付にて配布)。
⑧スタッフのマスク着用をはじめ、感染防止の他、発熱などの体調管理の徹底。
⑨終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は速やかに主催者に報告をお願いします。
※感染予防策は状況により変更します。
上記ガイドラインをもとに、消毒液などの設置、会場内のソーシャルディスタンスサインの設置、こまめな消毒などの実施対策を行います。さらには会場内での動線のご案内や、密集をさけるためのご案内を行いますので、当日は係員の指示に従ってください。なお、今後行政機関や関係機関より新型コロナウイルスに関する要請や方針・指針が発令された際、定員削減・発表されている仕様変更を予告なく行う場合があります。